でこぼこな私の日記~再出発編

絶対に逃れられない事

これは書いても良い物かかなり迷いました・・・。

これは私の気持ちの整理をするために書いたひとり言の様なものです。
内容もちょっと重たいので、そうゆうのが苦手な方はスルーして下さいね。

読んで下さる方は続きをクリックして下さい。
先週、毎月受けている臨床心理士さんによるカウンセリングを受けました。
最近はカウンセリングと言っても、他愛の無い世間話だったり、義姉の病気についての質問や接し方の相談が多くなってきています。

色々お話をしていく中で、カウンセラーの方が
『AD/HD=注意欠陥多動障害』の話を出しました。
「一度に沢山の事をしたくなってしまうことが有りますか?」
と聞かれたので、
「あります」と答えたら、この文言を出したのです。
私が気にしてしまうと思ったようで、
「いや、発達障害と名前がありますが、名前だけですから気にしないで下さい」
とカウンセラーの方が言ったので、私も聞いたところで何かが変わるわけでも無し、気にしない様にしようと、それ以上「AD/HD」については聞かなかったのですが、その後も一週間以上、そのことが心のどこかに引っかかっていたので、思い切ってネットで調べてみました。

セルフチェックのサイトが有ったのでちょとチェックしてみたところ、35項目中25項目に該当。
どうやら、AD/HDの可能性があるようです。

専門医に診てもらったわけでは無いし、このサイトのチェックをしただけでは断定は出来ないでしょうが、このチェック項目に結構「身に覚えが有るな・・・」とか「分かる!分かる!」って項目がかなり有って、
「もしかして自分は発達障害なの?」とかなりヘコミました。
(念のため・・・仕事には遅刻しません)

ですが・・・「もし、私が『AD/HD』だったとして、専門医に正式に診断された所でそれがなんのプラスになるだろう?」とも思いました。
『AD/HD=注意欠陥多動障害』は脳の『障害』なので、改善したりはするそうですが、「完治」する事は無いのです。

仮に障害が有ったとしても、今までだって、人より少しトロかったり、慌てモノだったりするかもしれないし、転職が多かったりするけれど仕事もしてきたし、スーパー主婦にはなれないかも知れないけど家事だった私なりにやって来たのです。

だから、自分は『AD/HD』なのかも知れないけれど、それはそれで受け止めて今までどおりに生きて行くしか無いのだと考える事にしました。
ちょっと人より要領や手際が悪かったり、ちょっと気が多かったり、時に落ち着きが無かったりしてもそれが『私』なのだ。

誰でも自分の心から逃げることは出来ない。
大金持ちでも、大スターであっても。
365日、24時間、
こうしている一分、一秒さえも、人は自分自身の宇宙から自由になる事は出来ない。
私は私である事から逃げることは出来ない。

これからも、この不器用で、不安定なポンコツな頭と心で折り合いを着けて生きて行こう、
そう心に言い聞かせて今日も明日も頑張って行こうと思います。


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント