でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学堂公園

最近すっかり日記というより、備忘録と化してきていますが、またまた一昨日の話です

この日は泊まり勤務明けの翌日だったので昼まで寝るぞ~!!と、思っていたんですが、何故か朝8時には目覚めてしまいました寝たのは明け方だったのに、もう高齢型生活?!
でも、カーテンを開けたら綺麗な青空!せっかくの晴天なので、朝から洗濯機を2回まわし、お部屋も換気して・・・一休みしたらもうお昼。

お昼ごはんもガッツリ食べて、お部屋でTVを眺めていたらウトウト眠りそうになったので
「このままではまた昼夜逆転してしまう!」
と思い腰を上げて、無理やり外出してみました!

部屋を一歩でたら、長袖が暑いくらいの陽気でビックリ!
ちょっと買い物でも・・・くらいの予定でしたが、気持ちいい陽気に誘われてお散歩して来ました♪

自宅から徒歩30分程の場所に在る哲学堂公園へ。

入り口から緑が一杯です!ここは中野通り側の入り口ですが、この辺りの中野通りは桜が植えられているので春先はちょっとした桜の名所なんです(残念ながら今年は見逃しました 涙)
哲学堂公園中野通り口

"哲学堂”の名前の通り、園内のそこかしこに哲学と由来のありそうな石碑や建物があります。が、私はそんなに人生に厚みが無いので意味が分からず(苦笑)
三祖苑こちらは「三祖苑」中国の黄帝、印度の足目、ギリシャのターレスの三人が刻まれているそうですが、ごめんなさい、何をした人なのか知りません・・・今度ググッてみよう・・・。
学が無いと感想もこんなもんで・・・^^;

園内の小高い丘を登るとこんな門が出てきます。『常識門』です。この丘の上には、古い建築物がいくつかあり、全部哲学や学問に由来しているそうで、こちらの門は『哲理門』(この庭を作った偉い人の世界観で、現実に対して幽玄・精神的な世界の入り口みたいな感覚)に対しての普通の出入り口と言う意味だそうです・・・
常識門こんな説明が書いてあるからそう感じるのか、この辺は穏やかで静謐としています。

こちらは髑髏庵。この日は残念ながら予約が入っていて、この先は入れませんでした。
髑髏庵哲学の意味は良く知らなくても、こうゆう古い建物の雰囲気は楽しめます♪

こちらは六賢台。主にアジアの六人の哲学人として聖徳太子、菅原道真、朱子や孔子などを「六賢」として祀っているんだそうです。歴史は好きなんだけど、小難しいことは苦手なんだよなぁ・・・
六賢台

四聖堂。もう調べるのが面倒になってきたので公園HPから抜粋しました。以下説明です。
東洋哲学の孔子と釈迦、西洋哲学のソクラテスとカントの「四聖」を世界的四哲人として祀るために建立されました。
哲学堂・四聖堂アジアのみならず、ヨーロッパまで!

この方がこのお庭を造った井上圓了さん。なんでも、精神修養の場として作ったのだそう。
東洋大学の創立者なんですって。
井上円了メンタルが豆腐並みに弱い私が来ちゃって圓了先生、ごめんなさい

三学亭。こちらは小高い塚の様になっていて、三角形のあずまやのようになってます。
三学亭下から見上げると、周りの楓の新緑が美しいです公園のHPでこの建物の案内を見たんですが、ごめんなさい、理解が出来ないので説明出来ません

ただ、こうゆう日本建築で三角形の建物って不思議で、そこが面白いです。大体四角いですよね、建物って。
三学亭1ほかにも宇宙館、無尽蔵などの古建築物がありますので、学問に興味が無くても古い建物が好きな方や、お庭が好きな方には楽しめると思います!
私は建物の意味は考えずに、ただ古建築物と綺麗な緑をを楽しみました♪

謎の(笑)古建築物ゾーンを抜けると池があって、鯉や小さい魚(多分メダカだと思いますがカダヤシかも。)が沢山泳いでいました。お魚は結構好きなのでここでしばし座りんで観察する怪しいオバちゃんと化してました(笑)
池

この公園は妙正寺川の調整池も兼ねています。川沿いから見ると、都心である事を忘れそうな景色が!
ここは新宿区と中野区の間なんですよ~!
妙正寺川決して清流とは呼べませんが(何故か熱帯魚屋さんの匂いがしました)都内もよく見れば緑が有る事にお散歩すると気がつきます。

対岸は普通の公園風に整備されていて、小さい子供やバスケをする若者なんかも居ました!
植え込みには可愛らしい青い花が咲いてました
ネモフィラこの後は中野通りを中野駅へ向かいブラブラ。可愛い雑貨屋さんを発見したりして、楽しいお散歩になりました

そして、この日も歩いて消費したカロリーをしっかり補給しちまいました
みすどでも、ミスドに行ったのは一年ぶりくらいなので、許される、よね?きっと・・・(笑)

↓ブログランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。