でこぼこな私の日記~再出発編

青春18きっぷで行く!青森の旅 その6

登山やら、日記やらですっかりご無沙汰になっている青森旅行記その6です。

3日目は宿のすぐ近くの十和田湖の散策からスタートです♪
十和田湖01ご覧のとおり、この日もあいにくの空模様
この時まだ朝の8時半ということもあり、遊覧船乗り場はまだガラガラでした。
遊覧船に乗りたかったのですが、宿からの送迎バスの時間が10時だったので、諦めました。

湖沿いをゆっくりお散歩。
十和田湖02今にも雨が降り出しそう。雨女健在です(涙)

湖の周りはこんな風に遊歩道が整備されてました。
十和田湖03

十和田湖は日本で3番目に水深が深く、面積は日本で12番目に大きな湖です。
透明度はかなり高く、水がとても澄んでいるそうです。
十和田湖04あいにくの天気でその美しさはイマイチ分からなくて残念

湖の中の島には祠が建てられてました。
十和田湖05水面からはかなり高い所に建てられてますが、どうやって建てたんでしょう?
火山の噴火によって出来た十和田湖。日本が火山だらけであることがよく分かります。
こうやって、日本人は自然を恐れつつも敬ってきたんだなぁ・・・なんて思いを馳せながらさらに散策。

晴れてる時に来たらきっともっと美しかったであろう砂浜。
十和田湖06

十和田湖まめ知識もあちこちに表示してありましたよ。
十和田湖07

十和田湖08

湖畔に立つ高村光太郎作の乙女の像。高村光太郎って詩人かと思っていたんですが、彫刻も作っていたんですね!
十和田湖09晩年は今私が住んでいる街にいたそうで、ちょっと親近感。

湖から少しわき道に逸れた所にある十和田神社。
十和田湖10大木の森の中にあって、厳かな雰囲気でした。

朝早かったにもかかわらず、もう参拝している親子連れがいました。
十和田湖11私ももちろん参拝!

もう少しゆっくり散策したかったのですが、送迎バスの時間もあり、お散歩はここまでにして宿に戻りました。

帰り際に見かけた十和田湖まめ知識。
後からウィキペディアで調べたところ、この十和田火山、活火山なのだそうです!
十和田湖12数千年後に訪れたら湖の形がまた変わっているのかな・・・なんて、考えながら十和田湖を後にしました。

時間が足りなくて駆け足になってしまった奥入瀬、十和田湖。
次は2泊くらいでゆっくり訪れたいです!
スポンサーサイト

Comment

kiwisodaさん

お天気イマイチでしたが、人気のない朝の湖畔は静かで
良かったですよ♪
もうちょっと早起きすれば遊覧船に乗れたかもですが、
マイペースな旅なので、あくせくせずにゆっくりと。

青森オススメです♡
ねぶたも見てみたいですよね~^^
凄く混むらしいので、ホテルなどは早めに予約すると良さそうです。
私も来年またリベンジしようか考え中です!

2013.09.29(Sun) 19:15       juno0428 さん   #-  URL       

あいにくの雨でしたが、早朝の湖畔の景色は綺麗ですね。
遊覧船に乗らなくても、自分のペースで散策した方が
いろんな物が発見出来てかえって良かったかも。
前回の記事の奥入瀬渓谷も良かったし、ねぶた祭りも
1度見てみたいので、夏に帰国する時には青森に行きたい
な〜♪

2013.09.28(Sat) 23:44       kiwisoda さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント