でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト最終日

もう2週間以上前の事になりますが、9月いっぱいで、一年間働いたコンビニを辞めました。


お客様もいい人が多くて、一緒にシフトに入っている人もいい人だったのですが・・・


コンビニではよく「○○フェアー」などが行われますが、私の居たコンビニも例外ではなく、フェアの度に「目標1000個」などとノルマ(って程厳しくはないけれど)が掲げられて、バイトスタッフもいくらか買わされたりします。

私は断りまくっていたので、買うことは有りませんでしたが、

断りづらい人・・・たとえば深夜シフトのバイトさんでこのバイトに生活が掛かっている人、学費をまかなっている人などは半ば強制的に買わされていたようで、そうゆう所が嫌いだったのです。


最後の数ヶ月はラーメンの発注をしていたのですが、毎週入る新商品の為に売り場を空けなければならないので、一つだけ売れ残っている商品などは買わされたりして・・・


そもそも、ここのお店は何かというと従業員からお金を取ろう、取ろうという姿勢で・・・

揚げ物の失敗や、接客ミスでお店に損失が出た場合は全て従業員が弁償します。


「なぜお金を稼ぎに来ているのに、お金を取られてるんだろう・・・」


それなのに、仕事の負担が増えても一向に時給が上がらない・・・


確かに、バイトとはいえ、一端の社会人なのだから、責任感を持つことは大切ですが、ここのお店の経営陣は何かを履き違えているような・・・


そうゆう諸々の事に、なんだかウンザリしちゃったんですはぁ・・・


オーナーさんがいい人達であれば、それでも頑張ろうと思えたのですが、たびたびのセクハラ発言(触られた人もいるんですいかり)や、針の穴程のミスに対して数十分もの説教・・・本当に器の小さい人間で、私はこのオーナーさんが大嫌いでした。


ただ、はじめにも書いたとおり、お客様は(少なくとも早朝は)いい人ばかりで、楽しく接客することが出来ました♪


バイト最終日には

「いつも気持ちよく買い物させて頂いてました」

「Junoさんは僕の癒しでした」

など、お褒めの言葉を頂いて、中にはお菓子を持ってきて下さった方までいて、感激しましたうるうる


こんな自分でも、気持ちよく笑顔で接客している事で、役に立っていたんだなぁ・・・って、これからの自分の自信に繋がりました!


そして、難しい日もあるけれど、なるべく笑顔で居よう!って思いました。


現在、私は去年もバイトに入っていた運送会社で早朝仕分けのバイトをしています。

ここの人たちはいい人ばかりなので、一日でも早く仕事を覚えてここでも「居てよかった」と言っていただけるように頑張りたいと思います♪

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。