でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御岳山・ロックガーデン、綾広の滝(あやひろのたき)へ行って来ました!

※7/6訂正、滝の名前を勘違いしていました!正しくは”綾広の滝(あやひろのたき)”でした。訂正しておきます。

先月ようやく始まった、今年の山シーズン!出来れば月に1度は登りたい♪
と、言うわけで、また行って参りました~!

今回は、去年の12月にも訪れている御岳山です♪
こちらのケーブルカーにはワンコも乗車可能なので、ごまも連れて行きました!
よくよく考えたら、御岳神社は犬神様を祀っているので、ドックフレンドリーなのもうなずけます!
前回の記事はコチラコチラ
これ・・・何だか見覚えが・・・

DSCF4042.jpgなんで後ろに動いてるんですか?!

ケーブルカーの窓からはアジサイがキレイに見えました。写真ヘタクソでブレブレです(汗)
DSCF4043.jpg

そうこうしている内に頂上到着!上は空気が涼しくて気持ちイイ^^
さぁ!歩きましょう♪
最近「アド街」などで取り上げられたからなのか、混雑する時間だったからなのか、今までに見た中で、一番人が多かった様に思います。

DSCF4046.jpg

生憎の曇り空で、眺望はイマイチでした。
DSCF4049.jpgこんな霞に包まれている山も神秘的で好きです。

僕には涼しくて嬉しいです。
DSCF4051.jpg

何時もの様に御岳神社にお参りをし(写真とるのをすっかり忘れてました 汗)、ハイキング開始です♪
御岳神社を過ぎて登山道にでると、舗装路から土に変わりますが、足にはコチラの方が優しく感じます。
DSCF4052.jpg

さて、今回は前回時間が遅くて行けなかった、ロックガーデンを通って、綾広の滝を目指すコースを選択しました。ロックガーデンは、沢沿いに石で整備された登山道が続きます!比較的傾斜が緩やかなので、登山初めての方にもこちらのコースはオススメです!

イイ感じの流木がありました!
DSCF4055.jpg

↓写真左側に石が敷いてありますが、こんな感じに整備されているので、歩きやすいと思います。コケが生えていて滑りやすい場所があるので、サンダルやブーツよりもスニーカー、トレッキングで歩いた方が良いかも知れません。
DSCF4056.jpg

ゴルジュのような場所、発見!
DSCF4059.jpg沢沿いを歩くのは楽しいです♪

綾広の滝です。今回は殆ど休み無く歩いたので、あっという間に到着しました!
ココも神様がいるのか、鳥居がありました。
DSCF4061.jpg

滝つぼはマイナスイオンがたっぷり!涼しくて気持ちよかったです♪
DSCF4065.jpg水も澄んでいてキレイでした~

御岳山周辺にはもっと本格的なルートが有りますが、今回はごまが一緒なので、短めに切り上げました。
さぁ、帰りましょう♪
DSCF4067.jpg

帰りのケーブルカーに乗る前に、御岳神社周辺の茶屋で、お昼ご飯!
この商店街(民宿街?)には私が知る限り2店舗でワンコ連れOKでした!
今回行ったのは古狸山珈琲(HPリンクしてます)古民家を生かしたお店になっていて、レトロで素敵でした。
DSCF4075.jpg

テラス席が沢山有るので、ワンコ連れの方や、おタバコを吸われる方はコチラを利用すると気兼ねしなくて良いと思います。
DSCF4073.jpg

私達は一番奥の席を確保しました!
DSCF4074.jpg

注文したのは、私:冷やしたぬきうどん、わらびもち、夫:冷やし月見そば、アイスコーヒーにしました!
疲れた身体(今回はあまり疲れなかったんですが)にわらびもちの甘さが優しいかったです♪
DSCF4071.jpg

またパパとママだけ美味しそうなもの食べちゃって!
DSCF4072.jpgごまには帰ったらオヤツをあげるからね~。

今回は、朝7時に家を出て、登って食事して、降りて、車で家に着いたのが14時半、早めに出ると後が楽で良いなぁ~と、実感!

ハイキングで泥んこになっちゃったごま、早速マイクロバブルでシャンプーしてみました!
写真では、いつもと一緒に見えるんですが、毛が柔らかくて、手触りもアップ!スルスルになりました~♪
DSCF4076.jpg

後姿も激写!って何時もと変わりませんね(苦笑)
DSCF4079.jpg今回は気力がなくなっちゃったので、シャンプー&リンスでしたが、次回はバスタブにて掛け流しでマイクロバブルバスにトライしたいと思います♪



スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。