でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めまぐるしい2週間

かなり久しぶりの更新になってしまいました(汗)
こんなずうっと休んでいたのに、毎日見に来てくださる方が居る事がとても嬉しかったです!

前回のグチの様な日記の後、自分の浅はかさと根性の無さにちょっと凹んでいて、元気になったから更新しようかな?と思いつつ、いろいろ慌しかったので2週間近く間が開いてしまいました

ブログをお休みしている間は新しいバイトの面接が有ったり(めでたく採用!既に2回勤務しました♪)、いつもの様に犬服教室をしたり、身内が病気になったり・・・のんびりするハズが、バタバタ落ち着かなかったです。

これはブログに書いていいものか本当に迷ったのですが、私自身、気持ちを整理したいので、思い切って書く事にしました。

今日の話は、私の気持ちの整理の為に書いた、ひとり言のようなもので、しかも、かなり重たい話なので、読みたくない方はスルーして下さいね。

義理の姉(夫の姉)が病気になってしまいました。

病名は伏せますが、大抵の方は身近な方がこの病気に罹患したと聞かされたらショックを受ける病気です。

治療には長い年月が必要です。

しかも、本人には病気の自覚が無い・・・何故病院に行かなければならないのか理解出来ない。受け入れられない。だから、
「誰にも分かってもらえない」
と、孤独感を深めてしまう・・・そんな病気なのです。

病気に対する世間の理解も本当に低い病で、患者やその家族は偏見に苦しむ事が多いそう・・・

環境が落ち着けば、症状が良くなるかもしれない、状況が好転するかもと、3日間程我が家に泊まってもらい、私も夫も、姉が心地よく過ごして貰える様にいろいろ工夫したり、努力したりしたのですが、後日訪れた病院で、入院する事になってしまいました。

なんだか、スゴクやり切れない気持ちでいっぱいです。

「分かってあげられなかった、気付いてあげられなかった、役に立てなかった」
「もっとこうしてあげれば良かったのかな?とか、あの時言ったあの言葉がマズかったのかな?」
「もう少し気の利いた事が言えたら良かったのに


後悔の気持ちでいっぱいです・・・

特に夫やもう一人の義姉の落ち込みはひどく、電話の向こう側で泣いていたようです。
直接顔は見ないようにしましたが、夫の泣いている所を初めて見ました。

治療には恐らく年単位で時間が掛かるし、再発もしやすい病気。治療中、その間、その後の生活をどうするのか、心配事は尽きませんが、周りが潰れてしまっては始まらないので、

「出来る範囲の事を手助けする」
「使える行政サービスは積極的に使う」
「自分達の楽しむ時間もきちんと確保する」


を心がけてサポートして行こうと思います。

Nお義姉さん、みんな心配してるよ。いつも気にしてるよ。
良くなったらみんなで旅行にでも行こうね


暗くて思い話になってしまったので、最後に写真を何枚かアップしておきます!
DSCF4469.jpg
去年のものから種を取っておいた朝顔でグリーンカーテンを作りました♪最近やっと花が咲き始めました

が、ちょっと種まきと植え付けが遅かったらしく、夏の暑さのピークは過ぎてしまい・・・(滝汗)
DSCF4471.jpgまだまだグリーンがまばらなのです
残暑でもう少し伸びるといいなぁ。
来年はゴーヤに挑戦したいと思います♪

お花のアップです!
DSCF4470-2.jpgたしか紀州の小手鞠って名前だったと思います。

ハーブ達はポットのままでひと夏過ごさせてしまいました
DSCF4468.jpg相変わらずスナスナで適当なベランダガーデニングです(笑)

ごまも元気です♪
DSCF4466.jpgと、言うわけで、ちょっとお休みしちゃいましたが、少しずつ休んでいる間の事も記事にして行こうと思ってますので、また懲りずにお付き合い下さい♪

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。