でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事です!

まずは報告から。
私も夫もごまも無事です!
DSCF3328.jpg心配してコメくださったSさん、メール下さったあっぴぃさん、ありがとう!

DSCF3329.jpg思いがけず、長時間車を運転するハメになった夫、グロッキーになってます。

最初の強い揺れが有ったとき、私と夫は茨城県水戸市に有る偕楽園で梅を見た後、映画「桜田門外の変」で使用されたオープンセットを見学していました。
DSCF3317.jpgこの建物の中にいましたが、揺れ始めて直ぐに建物の外の広い場所へ避難して難を逃れる事が出来ました。

偕楽園の本園は犬連れNGで、ごまを連れて行くことが出来なくて、自宅でお留守番をさせていたので、とにかくごまが心配で、早々に帰宅しようと言う事になり、セットの外へ出て、改めて「大変な事になった!」と実感しました。

隣接する公園のそこここで、この様に亀裂が走っていたり、液状化現象が起こっていたり・・・
DSCF3326.jpg駐車場に辿りつくまでにも強い余震が何度もありました。
幸い公園に居たので、広い場所にしゃがみこんで揺れが収まるのを待ちました。一緒にその場に居た地元の方は「水戸でこんなに大きな地震なんてまず無いのよ!」って驚いていました。
ついさっきまで平和な公園の芝生広場だったハズなのに、まるで巨大な生物の背中の様に動いていて、怖かったです。

地球の巨大なエネルギーの前では人間の存在はあまりにも小さく無力だ・・・と実感しました。

その後、常磐自動車道は通行止めで、下道で帰ったのですが、停電の為、信号機が止まっていたり、色んな場所で通行止め、民家のブロック塀が崩れていたり、川に架かる橋が壊れていたり・・・結局家に着いたのは現地を出て11時間後でした。
家や家族を亡くした方、被災された方が大勢いらっしゃる中、無事に家にたどり着けた私達は幸運です。

道中、家族の事は勿論、ごまの無事が心配で心配で・・・こんな気持ちになる位ならもうごまを連れて行けない場所には行かない!と夫婦で決めました!

途中、快くトイレを貸して下さった笠間警察署の方、停電の中、必死に営業していたコンビニの皆さん、色んなお話をして励ましあってくれた茨城のみなさん、ありがとうございます。

被災された方が一日でも早く元の生活に戻れます様に・・・亡くなられた方のご冥福をお祈りしています。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。