でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もおぉ~!最悪!!

暑い日々が続いていますね。
以前も記事にちらっと書きましたが、ごまの散歩は暑い日中を避け、朝一番の5時~6時、
夜は7時~8時のどちらかで40分位行ってます。

昨日も散歩に出かけたのは7時半位でした。主人は飲み会で遅いし、ゆっくり歩いてこよう♪
散歩の前半は風は強いけど、少し涼しくなったし、ウォーキングしてる老婦人と和やかにおしゃべりしたりして気分良く歩いていました
そこまではとても気持ちよく散歩してたんです。

あと少しでうちのマンションに着くな、という場所まで戻って来て、もう少し歩いてあげよう!と思い立ち、マンションの周りを1周してもどる途中、私は歩道を歩いていました。
正面から自転車が歩道を走ってきたのが見えたので、邪魔になるかもと考え、少し脇に避けました。
すると・・・
その自転車の男性が、通り過ぎざま・・・

私の胸をぐわしっっとわしづかみ!
あまりに突然な事にあっけに取られましたが、そこで黙っていないのが若い頃と違うところ!

「何すんだよ!!と叫びました!
痴漢?!信じられない!!ふざけんな!!!
怒りが収まらないので
「バカヤローと再び叫びました!!
自転車男は振り返りもせず逃げていきました。

もう、最悪!!気持ち悪い!!!触られた場所から毒が回る感じ!!!
電話も持ってでなかったから、直ぐに通報も出来ない
現場は住んでるマンションと5分と離れてない。気分悪いし、また会ったら絶対イヤ!!
部屋に帰って直ぐに110番通報しました。

「警察官が自宅に向かいますがよろしいですか?」
もうかなり頭に来てたので
「はい!!(すぐにでも)お願いします!!!」
と言ったものの、散らかり放題のリビング!まずい、これは専業主婦としてちと恥ずかしいかも。
ささっと片付け。
事情聴取は結構時間がかかり、8時50分位に来てもらい、入れ替わり立ち替わり、結局9時半過ぎまで掛かりました。事件当時に来てた服装の写真撮影や、触られた場所のDNA採取(取れるかどうかは分からないそう)され、被害者なのに、事件の容疑者のような気分。

夫が9時45分ごろ帰宅したので(彼には痴漢に会った事は携帯で知らせてあります)事の顛末を話し、やり場の無い怒りをぶちまけていたところ、最初のうちは
「気持ち悪いね」と言ってくれていたのに・・・

「でも、触られるって事はまだ若く見えるんだよ。それだけどもまぁ良しとして・・・」

はあぁ???

慰めになってない!!

パートナー以外の異性に触られるのって、男性が思う以上に気持ち悪い事なんです!!!

一緒に憤慨してくれるならともかく、そのセリフは・・・
(確かに自分でもこの年齢になって痴漢に遭遇するとは思ってもいませんでしたが
男性にはこの気持ちは理解出来ないのでしょうか?

「じゃあ、あなたが同じ事されたら(いわゆる男の急所を触られたら)どう思うの?」と聞くと

「そんなの喜ぶに決まってる」

「すぐさまお願いしますって言うぞ!!」(何をだ~??

今日の記事は怒りマークだらけ・・・はぁ

もう今夜はダイエットを忘れて怒りのヤケ酒です
_DSCF1533_R.jpg
結局何を言いたいのかって言うと、夜の散歩は気をつけようって事です。
アラフォーになっても、こんな事に遭遇するんです!
私も日が暮れてからは夫同伴で散歩に行くようにしよう!と思いました。

_DSCF1535_R.jpg
警察の方に
「守ってくれませんでしたね」って言われちゃった、ごま
その時(直後)ごまはキョト~ンとしてました
ごまには痴漢なんて分かんないもんねっ

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。