でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙生活2

現在禁煙開始から5ヶ月半経過しました。
今は目の前でタバコを吸っていられても「私も吸いたいなぁ~」とは思わなくなりました。

良く巷で耳にするように、離脱症状は最初の1週間、その後1ヶ月、3ヶ月と何回か有りました。最初の数日なんてお菓子ばっかり食べてましたし・・・

プリングルス一缶(もちろんロング缶の方)一気食いとかねっそりゃ太るわ・・・


私は禁煙する準備としてコレを読みました
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)
(1996/05/01)
アレン・カー

商品詳細を見る


「読むだけで絶対やめられるって、ホントかよ~」かなり半信半疑で読み始めました。

「禁煙前の心構えが出来たらイイかな~っ」くらいの気持ちで。
09年の11月末に購入したんですが、禁煙を開始しようと思っていた日付が10年1月1日の初詣後に決めていたので、読み始めてから禁煙開始まで時間が結構有ったので、計2回読みました。
本の内容ですが、外国人が書いているので、日本人の感覚的には表現がちょっとオーバーだなぁ・・・と思えるところが多かったのですが、喫煙したくなるメカニズムや、どうして禁煙が難しく思えるのか?などを詳しく解説しています。

私は吸いたくなる都度この本を読んで折れそうな自分にハッパをかけました。”自己暗示”みたいなものですね

今でも喫煙所の前を通ったり、タバコの匂いを嗅ぐとなんとも表現しがたい“懐かしさ”みたいなものを時々感じてしまうんですが、もう吸いたいとは思わないです。

禁煙を考えている方は是非読んでみてくださいっ
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。