でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山へ行って来ました2 高尾山頂~城山(小仏城山)

高尾山登山の続きです。

高尾山頂上から展望台の横を通ると奥高尾に続く登山道に出ます。
奥高尾の登山ルートはコチラ↓をご覧下さい。
高尾山登山鉄道公式ホームページ

脚力と時間が有れば陣馬山まで登りたいですが、高尾山山頂から陣馬山まで片道5時間。
無理な計画は命取り!
と言うわけで、かなり手前の城山(小仏城山)を登って引き返す事にしました。
DSCF4782.jpg

ここから何だか山らしい雰囲気になりますが、しばらく歩くと直ぐに”紅葉台”と呼ばれる開けた場所に出ます。
DSCF4783.jpg

紅葉台には写真の様にベンチが沢山置かれていて一休みできます。トイレもありますので、山頂が混雑している場合はここまで足を伸ばした方が山頂で待っているよりも早いかも知れません。
DSCF4786.jpgこの写真には写っていませんが、右手にはお食事処があって食事を取る事も出来ます。

紅葉台からもキレイな富士山が眺められます♪
DSCF4785.jpg

名前の通り紅葉が沢山植わっていて、とても美しかったです
DSCF4787.jpgトイレ休憩を済ませたら改めて、城山を目指して出発です!

紅葉台を下りると城山方面(小仏峠、陣馬山方面)へと続く登山道が現れます。
この写真は夫のお気に入りの一枚なんです。夫曰く「スタンド・バイ・ミー」っぽくてイイ!
私の感想は「黄門様と助さん格さんが歩いて来そう!」です(笑)
DSCF4789.jpg

今年関東にやって来た大きな台風の影響なのか、途中には倒木が数箇所見られました。
倒木をくぐっているのは私です。
DSCF4806.jpgこんな事態のためにも、山に入るときは軍手を持って行く事をオススメします!岩や木に手をかける時や鎖場を登るときなどに便利だし、ケガの予防にもなります。(木のトゲが刺さったとか、岩で擦りむいたなど)

しばらくゆるやかな登りが続き、一丁平と呼ばれる場所に出ます。
こちらには売店はありませんが、トイレやベンチが多数有り、また、ここでも美しい紅葉が見られます。
DSCF4792.jpgこちらで休憩を取って頂上目指して一気に進みます!

一丁平の先は急な登りが続きますが、ここまで来たらあと一息なので、一気に登りました。
20分~30分程で城山(小仏城山)頂上に到着です!

頂上は広めに整備されていて、素晴らしい眺望が臨めます!
こちらは新宿方面。
DSCF4800.jpg写真には映せなかったのですが、肉眼では東京スカイツリーも見られました!

反対側は富士山や相模湖が見渡せます!
DSCF4802.jpg

ズームを最大限に効かせて相模湖を撮りました!
相模湖に掛かる橋まできれいに写りました♪
DSCF4803.jpg

この山の頂上にもお食事処があります!
とても美味しかったのですが、あまりに美味しくて写真に撮り忘れた”なめこ汁”が美味しかったです♡
DSCF4804.jpg今回はこの城山で元来た道を引き返す事にしました!

高尾山手前まで下りて来てました。行きと同じく頂上を通ると時間的に混雑が予想されるので、5号路を使って頂上付近を迂回しました。


これが大正解!
頂上手前の坂道
10:00AM
DSCF4772.jpg

・・・2時間後

12:15PM
DSCF4809.jpg紅葉シーズンの今は人出のピークなので、平日でもこの混雑!
早めに登っておいて良かった!今回の登山計画は夫が立てたのですが、全てが成功♪

ちなみに、高尾は『東海自然歩道』の東の起点だそうで、全長がなんと1697.2km!!
全コースを踏破するには40日~50日掛かるのだそうです!(西の端は大阪・京都に跨る明治の森 蓑面国定公園)他にも、関東ふれあいの道や、笹尾根(檜原村・南秋川方面)へも尾根筋に登山道が通っているそう。
いつか行ってみたいです♪

高尾山登山の記事、後一回ありますので、もう少しお付き合い下さい♪


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

こちらもポチっとよろしくです♡
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。