でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物病院に行ってきました

本日2度目の投稿です!

ごまは、元々しょっちゅう吐く方なんですが、昨日の夜3回吐き、今日の朝も何度も吐いたし、なんとなく元気も無いので動物病院に連れて行きました。

いつも行っている動物病院は、地元では、安くて親切で飼い主の負担が少ないと、評判の病院なんですが、今回は敢えて違う病院にしてみました。
いつも行っている病院では、折に触れてごまが頻繁に吐く事を相談していたのですが、その度に「特に心配ないですよ」との返答だったんですが、特にレントゲンを撮って調べた訳では無いし、週に一度は吐くので、ホントに大丈夫なのか、イマイチ腑に落ちなかったのです。
_DSCF2196.jpg
今日連れて行った病院は、噂で「料金が高い」と聞いていたんですが、セカンドオピニオンとして診てもらう決心をしました。病院は設備も整っていて、待合もキレイです。待っていると看護婦さんが問診に来てくれて、かなり詳しい病歴を聞かれカルテを作成していました。

今日は副院長先生の診察でした。以前、前の病院で診断を受けた胃の幽門狭窄と診断された話をすると
「その時はは胃カメラとかCTとかを撮影して診断されたんですか?」と先生に聞かれたので
「いえ、特には・・・吐いた状況とかをお話して聴診器で音を聞いたりして診断されてましたけど・・・」

先生:「胃カメラやレントゲンを撮らないことには診断は確定できませんよ・・・」
私&夫「そうなんですか・・・」
でも、獣医さんが診断されたら、信じちゃうよなぁ~

今日はレントゲンを撮ってもらい胃壁が厚くなっている事を確認、潰瘍かもしれないので、その場で胃薬の注射をして更に2、3日胃薬を飲んで吐くのが止まらなかったり、状況が悪くなるようなら胃カメラで診てもらうことになりました。
身体の状態をレントゲンを見て、図を見て丁寧に説明があり、治療に掛かる費用も先生からその場で初診料が2000円、レントゲンが1450円・・・と言う風に明確に説明が有り、安心できました。
掛かった費用は今日はトータルで9450円と今までより高いですが、満足できる価格だと思いました。

これからはフィラリアの薬や、予防接種は今までの病院を使い、健康診断や、症状を診てもらいたいときはこちらの病院と、使い分けしようと思います。

散歩は普通にしてもOKとの事なので、夕方は自宅から少し離れた場所にある公園に行きました!
注射が効いたのかすっかり元気になっていました
kako-GVwIXUrzPRelz01q.jpg

この公園では湿地を作って鳥を保護している様です。
_DSCF2193.jpg

夫が名前を呼ぶと「何かくれるんですか?」と舌をペロリ!
午前中ゲロゲロ吐いていた子とはとても思えません!
ごまよ・・・君は懲りない子だねぇ・・・
_DSCF2195.jpg
当分食事は、フードをミキサーで粉にして水で練ってペースト状にした物を与える事になりました。
可哀想だけどオヤツも禁止!しかしウチの食いしん坊将軍は、
私が台所に立つたびにオヤツを貰おうとすっ飛んできます。

ここは心を鬼にしてオヤツ断ちをしたいと思います!!
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。