でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅平旅行記② 2日目・上田市内を観光

2日目午後には遅れて来る兄家族、弟家族が来るので、上田市内で待ち合わせ。
GW真っ只中の5月3日、関越自動車道は大渋滞!何時に到着するかも分からない、と言う事なので、上田市内を観光して時間調整をする事にしました。

思えば夫と付き合い始めてから菅平には何回も訪れているのに上田市内を観光したのは初めてです。
市街地に向かう車から撮影。こいのぼりが飾られていました。
DSCF3499.jpg日本の原風景の様な景色がとても好きです。

前日に買ったガイドブックを参考に訪れたのが旧北国街道の「柳町」です。上田駅からも結構近いのに路地を一歩入ると旧宿場町の町並みが現れます!(ちなみにこの日は涼しかったのでごまは車でお留守番です)
DSCF3511.jpg江戸時代から明治の格子造りの町並みの面影を保存している地域で、映画のロケにもよく使われるそうです。

DSCF3502.jpg
連休ということも有って、観光している人も沢山いました!

これは岡崎酒造(HPリンクしてます)というお酒屋さんの店先です。母も居たので、外観の写真を撮る暇が無かったので、HPの方で是非見て下さい!
DSCF3504.jpg素敵な食器を沢山扱ってました♪我が家にもティーセットを買おうかな?と思ったんですが、一客4000円!!我が家の財政ではちょっと手が届きませんでした(涙)

店の奥は天井を取り払って有り、日本家屋独特の小屋組みが見られました!この梁の渋い色がいい雰囲気です。
DSCF3505.jpg

江戸時代のひな人形が展示されています!
DSCF3507.jpg「なんか実体の無いものが写ってそう」(夫談 笑)

お酒の仕込みに使っていたらしき巨大な樽!中は茶室になっていました!ユニークな利用法!
DSCF3509.jpg DSCF3510.jpg

お酒の試飲も出来ます!私は梅酒が大好きなので、こちらを購入。
この梅酒は焼酎ではなく、清酒で梅を漬けて作っています。
DSCF3604.jpgお味はサッパリしていて爽やかな酸味があり、飲みやすいです。こちらは試飲の他、予約すれば蔵の見学も出来るそうです。

岡崎酒造を出てまた町並みをふらり。矢印の壁の様な物は「うだつ」といいます。
「うだつが上がらない」の語源の一つと考えられているそうです。
snap_junodear50u1_201155172612.jpg

格子が素敵な古民家。
DSCF3513.jpg

ここは菱屋というお味噌屋さんです。ここには入らなかったんですが(お腹が空いていて蕎麦屋さんを探していた為)ガイドブックによると、樽入り味噌の量り売りをしていて、試食もできるそうですよ。
DSCF3516.jpg

こちらは「保命水」。(柳町まちづくり(株)HP参考)明治時代に海禅寺というお寺の湧き水を松の木をくり抜いて作った木管で引いて来ています。水道が普及するまでは飲料水として使用されていたそうです。
DSCF3517.jpg
今でもキレイな水が湧き出ています。
DSCF3518.jpg長寿の水としてお茶などを入れるのに使ったりするそうです。

通りの外れに流れている川。蔵が多く情緒ある風景でした。
DSCF3520.jpg

立派な松の木。なにかエピソードを持っているらしいんですが、母も夫もせっかちなので、次へ次へとさっさと歩いて行ってしまうので、ゆっくり読んでいる時間がありませんでした(涙)
DSCF3521.jpg

柳町にあるお蕎麦屋さんに立ち寄ろうと思ったんですが、ちょうどお昼時でスゴイ混雑で断念して柳町を後にしました。

次に向かったのは「池波正太郎・真田太平記記念館」
DSCF3600.jpg残念ながら、こちらは館内撮影禁止。
池波正太郎の多くの作品や、本人直筆の原稿や、絵もたしなんでいたという本人作のイラストなど多岐にわたっています。
私個人は池波正太郎は「鬼平犯科帳」と「剣客商売」しか読んだ事がないのですが、記念館の名前にもなっている「真田太平記」「藤枝梅安」などなど多くの作品を残しています。
母は時代小説が好きで、池波正太郎はかなりの作品を読んでいて、1階の書籍販売コーナーにて沢山の本を購入していました。「探していた本がいっぱい有った~♪」と喜んでいました。
喜んでもらえて良かった!

そして、お昼はやはり、信州に来たら蕎麦を食べたい!と言う事で、「真田太平記記念館」の受付のお姉さんオススメのお蕎麦屋さん、刀屋(食べログにリンクしてます)へ。オススメしていた方も言っていたのですが、とても人気の有るお店で絶えず行列が出来ているそうです。
私達が行ったときもやはりかなりの十数人の方が並んでいたんですが、お店の方のキビキビした対応が功を奏して居る様で、思ったよりも早く店内に入れました!
あまりにお腹が空いていて写真を撮るのを忘れて貪り食いました(笑)まだまだヒヨっこブロガー
私達は全員もりそばを注文しましたが、かなり量が多いので、女性の方は小か中にする事をオススメします!
夫が普通盛りを頼んでいましたが、特盛りって量でした!
味はそば粉の香りとモチモチした歯ごたえで、期待通りの信州そばでした~♪

食事の後、上田城跡公園に行こうかと思っていたら、兄達が到着したとの連絡が入り、上田城見学はせずに待ち合わせ場所へ向かいました。
この後、ごまに受難が!
しかし、長くなってしまったので、これは次回の記事で。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。