でこぼこな私の日記~再出発編

犬も食わない?

ごまは割りとよく吐いてしまう子なんです。

昨日も私が外出から帰宅するとケージの中で吐いていたらしく、嘔吐の跡あり。(ちょっと汚い話ですが、わんこは吐いた後に吐いた物を食べてしまうんです。それも食べないようだと結構心配)
この時ちょうど2時前後。獣医さんが開くのは16時。

ここで私が慌てふためいた所を見せてはごまに不安が伝染してしまう!と思ったので、あまり話しかけずにケージの掃除をして、努めて態度には出さない様にしました。

ゲーの掃除を終えてから
「ちょっと留守が長かったかな?」と思い、遊んであげてからオヤツをあげると・・・
DSCF4364.jpgこんな小さいササミジャーキーなど瞬殺で食べちゃうのに、食いつきがイマイチ。
「食べないの?片付けちゃうよ~」と取ろうとすると、やっぱり食べたいのか、必死に食べようとする。
結局いつもより時間は掛かったけれどこの時はジャーキーを全部食べました。

甘える顔もいつもとは何か違う・・・不安そうな顔。
DSCF4365.jpg
この後も嘔吐が何度も続いたので、16時まで待ってから病院に連れて行きました。

長くなりそうなので、折りたたみます。
続きは→をクリックして下さい!



今回の嘔吐の原因には、ちょっと思い当たる節があったんです。
それは、前日の夫婦喧嘩。
理由は本当に”犬も食わない”ような事だったんですが、最近の夫の言動にかなり頭に来ていたので、無視、無視無視!普段は同じ部屋で(布団は別)寝ているのですが、別室で寝て鍵をかけてその日はひたすら無視しました。
翌朝も「向こうが謝るまで絶対に折れない!」「こっちからは絶対に謝らない!」(←私は自分からは謝れないタイプ。嫌なヤツです)を決め込んでツンツンシカト攻撃。

その間、ごまは、私と夫の間を行ったり来たり。私は部屋に閉じこもっていたんですが、度々ドアの前でごまがクンクンしている声が聞こえてました。
そして、私は午前10時半頃~午後2時ごろまで外出。

ごまにしてみれば
「昨日からパパとママの様子がおかしい!ママも急いで出かけていった!(これは準備が遅いからなんですが)群れの一大事だ!」
と思ったのではないか?と私は考えたんです。

病院に言って、恥じを忍んでこの事を獣医さんに説明すると
「確かに心理的な事から具合の悪くなる子は居ますけど・・・」と断言は出来ないようでした。
そりゃ、そうか・・・

病院では今後も嘔吐が続くようであれば内視鏡検査をするが、今回はお薬を飲んで様子を見る事になりました。
内視鏡で検査するとなると費用は7万円!中小のサラリーマン家庭には厳しい金額・・・
でも、そろそろ原因をハッキリさせる方が私達の気持ち的には良いのかも知れません。

お散歩も「行かないか、軽めにして下さい」と言われたので、どうせ短いならば好きな場所へ。
公園大好きなごまを、水辺のある公園へ連れて行きました。
DSCF4369.jpg公園では元気いっぱいに歩いていて、ホッとしました。

以前も記事にした鳥類の保護をしている葦原です。今日は外から眺めるだけにしましょう。
DSCF4371.jpg

風が気持ちイイです♪
DSCF4372.jpg

晩御飯はいつもより少なめにしてぬるま湯でふやかてから食べさせました。
DSCF4373.jpg

今回だされた薬です。嘔吐のほかにも、少し前から痒がっていた耳と目も診てもらったので、耳と目の薬も有ります。
DSCF4375.jpg
今回の嘔吐の原因が夫婦喧嘩だとは限りませんが、ごまの為になるべくケンカはしない様にしよう!と夫婦で話しました。子(ワンコ)は鎹です。

「夫婦喧嘩は犬も食わない」いやいや、充分食ってるよ!
犬ってデリケートな生き物なんだな~、と感じずには居られない日でした。
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント