でこぼこな私の日記~再出発編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の料理教室と浜離宮恩賜庭園

昨日は久々に料理教室へ行って来ました!
私が通っている料理教室は全国に教室が有るのですが、昨日行ってきたのは何時もとはちょっと授業のやり方が違う教室で、男性も参加OKで、何時もは持参しなければならないスリッパ、タオル、エプロンも教室で用意してくれるし、なによりフリードリンクで、お酒も有るのです♪

昨日作ったのは、左:鴨のラグー、右:鯛のカルパッチョでした♪ラグーのパスタは手打ちなんですが、耳たぶの様な不思議な形で食感もモチモチしていてスパゲティとはまた違った美味しさです!
そして鯛のカルパッチョも美味でした♪家で作るときは鯛が鯵に変わりそうですが(笑)
101210_1203~01

お腹いっぱいになった後は腹ごなしに銀ブラしてみました。リニューアルオープン後初めて三越に行ってみました。ふだんイ○ンをこよなく愛する私にはちょっと畏まりすぎていて、洋服を見ていても「店員さんに話しかけられませんように!」って思ってしまう(高くて買えないし)小心者な私です結局アロマオイルを購入して、早々と三越を後にしました。
101211_1725~01大好きなスィート・オレンジと今回、初めて買ったユーカリ・ラディアタ、このユーカリはクセが少なめでミントのようなさっぱり感と、少し甘い感じの香りで気に入りました!
ユーカリは喉に良いそうなので、これからの時期は使用頻度が増すと思います!

三越を出た後は新橋方面へぶらぶら、以前から行きたいと思っていた浜離宮恩賜庭園を目指して歩いていたのですが、いつの間にか道を間違えたらしく・・・
あれ?築地市場?!
DSCF2917.jpgここは、ここでとっても興味深いですが、お昼をしこたま食べてしまった後なので、ここは今回は通り過ぎる事にしました。

道なりに歩いていると公園が出てきました!
入り口はこんな門構えです!この門の先の受付で料金を支払います。大人300円です!小学生以下と65歳以上の方は無料だそうです。詳しくはこちら!
DSCF2922.jpg


中は日本庭園として造られていて、緑が美しく静かで、後ろのビルが無ければ、ここが都心である事を忘れてしまうくらいです!
DSCF2927.jpg

これは300年の松です。都内公園協会HPによると六代将軍、徳川家宣が庭園を大改修した際にその偉業を讃えて植えられた松だそうです!
DSCF2925.jpg

これは汐入の池。この池は本当に海水が出たり入ったりして汽水域のようになっています。ハゼやボラなどが棲んでいるそうです。
池には鴨がたくさん泳いでいましたが、ここは鴨の狩場でもあったそうです。
DSCF2943.jpg

↓これは鴨をおびき寄せる為の道具で、飼いならしたアヒルの囮をこの穴の後ろの水路に呼び込みます。
DSCF2946.jpg
↓これが穴の裏に延びている水路。ココに囮のアヒルと共に鴨を誘い出して、鷹匠が鷹を放って鴨を獲っていたそうです。
DSCF2948.jpg

庭園の端っこにたどり着きました!
レインボーブリッジが良く見えました夜はキレイにライトアップされた橋が見えそうだな~、と思ったら、公園は夕方5時までしか開いてないそうです、残念!!
DSCF2950.jpgだいぶ日が傾いてきたので家路を目指す事にしましょう。

再び歩いて銀座に戻ると、MIKIMOTOのクリスマスツリーがライトアップされていました!腰が痛くなって来てたトコだったんですが、頑張って歩いてよかった立ち止まって写真をとる人が沢山居ましたよ
DSCF2955.jpg

新橋から電車に乗らなかったのは、この焼きドーナツがお目当てだったから!プランタン銀座の地下2Fにある
「miel」というお店です。焼きドーナツなるものが流行っているのは知っていたのですが、どこで売っているかを知らなかった私。
あっぴぃさんのブログでプランタンに有る事を知ったので、これは買って帰らなくては!と思っていたのです♡
DSCF2956.jpg私が買ったのは手前:クッキーショコラ200円と、奥:シナモン170円の2つ。確かに揚げたドーナツよりもさっぱりしていて甘さも控えめで美味しかったです♡
価格がちょっと高いので、どっちかと言われたらミスドを食べると思いますが、たまにはこれも良いかも!と思いました。

たくさん歩き過ぎて腰が痛くなりましたが、今日いっぱい寝たらあっさり治りました(笑)
腰痛が慢性化しない様にあちこち散歩に出掛けようと思います!


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。